熊本大学大学院 生命科学研究部 環境生命科学講座 公衆衛生学分野では、疫学に分子生物学の視点・技術をとりいれた分子疫学を基盤に予防医学と環境医学研究を行っています。

病気を診ずして病人を診よ、そして社会を診よ。
当教室では、疫学に分子生物学の視点・技術をとりいれた分子疫学を基盤に予防医学と環境医学研究を行っています。特に、“カスタム・テーラーメイド予防医療”をキーワードに、ゲノム解析によって得られた情報の一次予防への展開研究を進めています。