熊本大学大学院 生命科学研究部 環境生命科学講座 公衆衛生学分野では、疫学に分子生物学の視点・技術をとりいれた分子疫学を基盤に予防医学と環境医学研究を行っています。

大学院生募集

Home > 大学院生募集

大学院生募集

熊本大学大学院 生命科学研究部 環境生命科学講座 公衆衛生学分野では2014年度の修士課程、博士課程の大学院生を募集しています。

公衆衛生学の分野で研究を志望する方で本学の大学院に関心をお持ちの方の問い合わせ、ご連絡を歓迎いたします。

本教室では近年の生活習慣病の増加、地球環境問題といった現状を鑑み、分子疫学、予防医学、ヘルスプロモーション、化学物質の毒性といった様々な研究を行なっています(詳細は研究プロジェクト名および概要を参照)。

研究を行なうにあたって関心が一致する方であり、本学の出願資格を満たしている人であれば出身学部の医療系、理系などは問いません。
(熊本大学大学院医学教育部についての説明はこちら、入試のご案内並びに募集要項についてはこちらをご覧下さい)。

熊本の地で公衆衛生学分野の研究をともに追及できる人を熱望しています。お気軽にお問い合わせ下さい。公衆衛生学分野の研究を志望される方で詳細をお知りになりたい方は、メールまたはお電話にてお問合せください。

 
 

大学院生の教育プラン

  1. 医学研究、特に社会医学研究の意味
  2. 論文の読み方
  3. 研究の発想・着眼
  4. 系統だった実験・調査の実行
  5. 得られた研究結果に対する考察と論文の作成

以上の5点をマスターし、独り立ちし国内外で活躍できる研究者を育てていきたいと考えています。

▲このページのTOPに戻る